富裕層ビジネス研修の相棒〈2018年度版〉

概要

富裕層ビジネス特化型研修プログラム「富裕層ビジネス研修の相棒」は、厚生労働省の助成金を活用して研修費用を抑えて富裕層ビジネスに関する知見やノウハウを得ることを目的とした商品です。特に中小企業の方にオススメです。

 

助成金とは

・助成金とは、一般的に厚生労働省所管で取り扱っている支援金。
・条件を満たせば原則全ての中小企業が受給できる。
・返済不要。
・助成金の財源は、会社が国に支払う「雇用保険料」。年間約4,000億円。

 

助成金の受給基本条件

・正社員を1名以上雇用している。
・雇用保険を払っている。
・6か月以内に会社都合の解雇をしていない。
・残業代の未払い、労務違反を犯していない。

※下記の条件を満たすことが、助成金受給の基本条件です(中小企業の場合)。
※詳細は当社(提携の社労士)までお問い合わせください。

 

中小企業の範囲

業種 資本金 従業員数
小売業(飲食業含む) 5,000万円以下 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
その他業種 3億円以下 300人以下

 

料金

原則お打ち合わせの上、別途お見積りとなります

※実施人数その他の要件により、当研修プログラム実施費用および助成金の受給金額は異なります。
※研修プログラム実施費用は、助成金合計金額をもとにお見積りとなります。
※実施人数が多くなると1人当たりの教育研修費を安く設定することが可能です。また、実施予定人数によってはお引き受けできない場合があります。
※当研修プログラム実施費用には、弊社提携社会保険労務士への着手金および助成金申請代行手数料が含まれます。
※当研修プログラム実施費用のお支払いは全額前払いとなります。
※助成金が支給されるまでに時間がかかるケースがございますので、あらかじめご了承ください。
※本商品は助成金の支給を確約するものではありません。

 

お問い合わせ

富裕層ビジネス研修の相棒〈2018年度版〉に関するお問い合わせやご相談は下記お問い合わせページよりお願いいたします。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Translate »