湯河原 伊籐屋

奥湯河原の代表格が山翠楼や海石榴なら、湯河原の街に溶け込む有形文化財旅館の代表格がこちら伊藤屋旅館となるだろう。四季折々の風景が楽しめる日本庭園はさすがに100年以上の歴史を感じさせて止まないものがある。
島崎藤村ゆかりの宿としても有名だが、時代は令和、現代の島崎藤村よろしくワーケーションを伊藤屋で、と考えれば、仕事もどんどん進むのでは?

関連記事

  1. 湯治モダン 別邸「音信」 ~大谷山荘~

  2. ラグジュアリートラベラーのニーズも高まっている日本の温泉旅館

  3. 日本の温泉旅館を国内外の富裕層にもっと利用してもらうために

  4. 既に富裕層戦略を始めている阿寒湖温泉

  5. 富裕層旅行客の「温泉」ニーズが高まる今が富裕層向けPRの好機!

  6. 海外富裕層に人気の温泉旅館、顧客満足度の鍵は「富裕層の因数分解」







Translate »